パソコンの処分方法は

処分したいパソコン

パソコンはよく使う人で大体5年経つと故障したり、スペック的についていけなくなったりして買い換えると思います。
そのときパソコンの処分に困る人が多いのでパソコンの処分方法を紹介します。
パソコンを処分するときの注意点は

 

勝手にごみステーションに出したら違法です。

パソコンはリサイクル法の品に入っていますので、違法投棄となり一般の家庭で使っていたパソコンなら5年以下の懲役または1000万円以下の罰金となります。
実際ノートパソコンをその辺に捨てたら決実際に決まりはありませんが最低で5万最高で30万円は罰金がくると思っていいでしょう。

個人データーが入ったパソコンはデー消去が必要です。

売ったり処分したりするときパソコンのハードディスクにデーターが入っていたら貴方の今までパソコンで行っていた情報が筒抜けになってしまいます、そのようにならないようにするためには、ハードディスクの完全消去をするか、ハードディスクを外します。
5年くらい使っているパソコンをメルカリやヤフオクで売却するならハードディスクは外して売り出したほうがいいと思います、どっちみちハードディスクの寿命ですのでもし素人の方が買ってしまった場合調子が悪いと、クレームになることもなくなります。

 

まだ新しい場合はパソコンを工場出荷時に戻したほうがいいですが、完全にデーターが消去されるわけではありません。
ほとんどの場合問題ないですが不安な方はハードディスクの完全消去ソフトを使ったりしてから工場出荷時に戻したほうが無難です。

 

パソコンに詳しい方は消去ソフトなど知っていると思いますのでここで紹介しないですが、あまり詳しくない方でも「パソコン完全消去方法」などで検索するといろいろ方法が検索結果に出てきますが・・・・
結構時間と作業が大変ですのでせっかちな人ならハードディスクを外して物理的に破壊したほうが無難です。

 

古いパソコンを処分するオススメな方法は

パソコンのリサイクルマーク
パソコンに張り付いたシールにこのリサイクルマークがある場合はメーカーに送れば処分してくれます。
2003年10月1日から始まりました、コレは購入時にすでにリサイクル料金を支払っていると言うことと同じでメーカーで処分してくれます。

 

メーカー別で対応しないといけないので、メーカー別に問い合わせ一覧があるページがありましたので紹介します。
http://www.pc3r.jp/home/partner_list.html
コチラのページで紹介されています。注意:事業系の対応はありません。

 

マークがないもしくは複数台ある場合は・・・


↑大手NETOFFのリネットが行っているPC回収サービスが便利です

 

■リネットジャパンが提供するサービスは

国が唯一認定した「パソコンや小型家電の宅配便回収サービス」
不用なパソコンや小型家電を宅配便でご自宅まで回収に伺い、国認定工場にて適切にリサイクルを行っています。

 

<回収料金>
・回収費用込:1,500円/1箱(3辺合計140cm以内、20キロ以内) 
 ⇒キャンペーン情報:“パソコン”回収料金無料キャンペーン中!
  ※パソコン本体を含む回収1回に付き、1箱無料。
   パソコン本体を含まない(例:ディスプレイのみ)や小型家電のみは通常料金となります。

 

【リネットジャパンの宅配便回収サービスの特徴】

  • リネットジャパンは、環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定業者。(認定番号 第24号)
  • 全国の宅配回収をしているのは、当社だけ!
  • 国からも認定を受け、各自治体とも連携をして回収・リサイクルをしているので安心してお任せ頂けます。
  • 回収対象品目は、パソコンから携帯電話・カメラ・ゲーム機・キッチン家電など400品目以上!
  • 家電4品目(テレビ・洗濯機・冷蔵庫・エアコン)を除く、ほとんどの家電が対象。
  • 宅配便がご自宅まで指定日に回収。最短で翌日回収!
  • 年中無休で回収。ご都合に合わせていつでも回収日をご指定頂けます。
  • 箱に入れば、パソコン・小型家電何点詰めても1箱分の料金
  • 壊れていても、古くてもOK
  • パソコンのデータ消去ソフトもご希望の方に無料で配布。データ消去が不安な方には「お任せ安全消去サービス」(有料:3,000円/1台 消去証明書付き)もご用意しています。
トップへ戻る