良い不用品回収業者と悪い業者の見分け方

優良な不用品回収業者の見分け方

最近の不用品回収業者はまともな業者が多いですが、一昔前まではボッタグリ、回収したものを山に捨ててしまう、などひどいものでした。
最近では行政も厳しく指導していますのでかなり減ってきてほとんど見受けなくなりました。
それでも、値段やサービス、または接客の教育などはまだまだばらばらです。
気になる値段は不用品の数が多ければ多いほどバラバラです。
最低でも2~3社ほど見積もりを依頼したほうがいいでしょう。
その中で対応と値段のバランスが取れた業者を選択しましょう。

 

買取サービスをしているかどうか

不用品と言ってもすべてが不用ということは無いと思います。
まだまだ使える需要のあるものは買取してもらうことで処分代が安く収まります。
買取してくれるものは

  • 製造から5年未満の2万円以上する家電製品
  • ブランド品の家具
  • 趣味や美術品
  • ブランド品や貴金属
  • 切手や金券

などが買取対象となります。

 

会社の歴史や従業員数の確認をしよう

20年営業している飲食店なら、まずい店ではないかな、と皆さん感じることができると思います。
不用品回収業者も長年営業していればいしているほど信頼度は増します。
ホームページに重要な会社概要が書いてないページは不審に思いましょう。

 

従業員の数も同じでまともじゃない会社に人は集まりませんので、そこでも信頼度はわかります。
そのかわり会社がおお聞けば大きいほど必要となる経費はかさみますので、個人で営業している業者より値段は高くなることはありますので注意しましょう。

 

引越しシーズンは業者を選べないほど!

引越しシーズンは不用品回収業者も忙しく、すぐには対応してもらうことはできないことがあります。
そんな中では高い安い、対応が言い悪いなどは関係なく業者を選べません。
人気業者ほど仕事が埋まっていて対応してくれません。
回収してもらうことが決まったらなるべく早く業者に連絡し見積もりをしてもらいましょう。

 

業者選択に迷ったら同時に数社に見積もり依頼ができるネットサービスもあるので利用してみましょう。

 

 

 

 

 


トップへ戻る